BLOG ブログ

巻き型を解消するエクササイズを紹介します

姿勢が悪いと肩こりや腰痛、外見にも悪く見えてしまいます。またゴルフスイングにおいても、姿勢が悪いと効率的なスイングはおろか怪我の原因になりかねません。特にデスクワーカーに多い「巻き肩」もこの記事で紹介するエクササイズを行うことにより改善が期待できます。

こんな方にお勧めの記事です

猫背
腰痛
肩こり
姿勢が悪い方
ゴルフをやられている方

エクササイズの手順・用意するもの

用意するのはストレッチポール(以下ST)です。もし無い場合、高さを作れるものなら何でもOKです。

1:仰向けになりSTを肩甲骨の最下点に起きます。膝は90度程度曲げましょう。

2:両手を頭の後ろで合わせ、首が後ろに反らないようにします。腰も反らないようにしましょう。

3:リラックスしながら20〜30秒程保ちます。

ポイント

力まない

首やお腹の筋力が低い方は、この姿勢を作るだけでも大変と感じる方がいます。その場合は、こだわらないで楽と感じるまで首よりにSTを移動してください。

呼吸に集中する

筋肉や腱などの結合組織を弛緩させるためには「リラックス」する事がポイントです。呼吸が深くなる事でリラックスする事が出来ます。ご自宅などで行う場合は目をつむりながらも効果的です。

最後に

いかがでしたか?このエクササイズはゴルファーの方なら100%でプログラムに組み込みます。今まで処方させて頂いた全ての方に満足してもらえただけありましたので、この記事を読んでいるあなたにもきっと気に入っていただけると確信しています。
今回もありがとうございました。







///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

栃木県宇都宮市で活動している「出張型パーソナルトレーニング」のAKI-GOLFITはダイエットとゴルフの問題解決を中心にサポートさせて頂いております。

篠原トレーナーの詳しいプロフィール

代表 : 篠原 章人(シノハラ アキヒト)
TEL : 080-3174-1992
MAIL : trainer.akihito@gmail.com

体験ご予約はこちらから承っております。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////