BLOG ブログ

「バストアップ」は姿勢が良くなると手に入りますよ

外見がよく見えないのは、根本的に原因があります。逆にいうとそれの排除が出来ると、すんなりと解決することが多いです。今回は内巻き肩を修正するエクササイズを1つ紹介したいと思います。これを日常生活に取り入れることによって姿勢が改善し、バストアップなど嬉しい効果が期待できます。またゴルファーにとっては「タメ」を作りやすくなるため効率的なスイングにも繋がることでしょう。

こんな方にお勧めの記事です

姿勢が悪い
バストアップ
呼吸が浅い
ゴルフが上手くなりたい

エクスターナルローテーション

この記事で紹介するエクササイズは肩関節の外旋動作。(外旋とは腕を外側にねじる動作を言います)この動作に貢献する筋肉は、反対(内旋)と比べて少なく小さいです。また日常生活では中々出来ない動きですので積極的に行っていただきたいものになります。

1:姿勢良く立ちます

2:肘を90度程度曲げ、腕を床と平行まであげます。その位置から腕を軽く前に出します。

3:腕の付け根から外側に捻ります

4:元の位置に戻します。

5:3、4を繰り返します。

ターゲットの筋群は?

肩関節の外旋筋群です。この動きに関わる筋肉は主に3つあります。

・棘下筋
・小円筋
・三角筋後部

1、2の筋肉は内側にあり、3の筋肉が外側から覆いかぶさるように付着しています。今回紹介したエクササイズは主に1、2の筋肉を使います。

肩はとてもデリケート

肩関節(正確に言うと肩甲上腕関節)はとても不安定な構造をしています。関節を作り出している腕の骨(上腕骨頭)と肩甲骨(関節窩)の大きさ比率は3:1と言われております。つまり股関節と同じ分類でもとても不安定な関節と言えます。

「安定性」よりも「可動性」を優先した結果が、いまの私たちなのでしょうね。







///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

栃木県宇都宮市で活動している「出張型パーソナルトレーニング」のAKI-GOLFITはダイエットとゴルフの問題解決を中心にサポートさせて頂いております。

篠原トレーナーの詳しいプロフィール

代表 : 篠原 章人(シノハラ アキヒト)
TEL : 080-3174-1992
MAIL : trainer.akihito@gmail.com

体験ご予約はこちらから承っております。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////