BLOG ブログ

[ダイエット] 糖質を理解&賢く利用して,理想の身体を作りましょう!

[ダイエット] 糖質を理解&賢く利用して,理想の身体を作りましょう!

「昨晩、食事のご飯を抜いたら次の日痩せることが出来た!!」

 

いきなりですが、今までにこの様な経験はありませんか?このように主食、つまり炭水化物を控えることで体重は簡単に減ります。詳しくは後述しますが、炭水化物の機能を理解していれば当然のことだと気付きます。しかし私たちが落としたいのは、「体重」ではなく「体脂肪」ですよね?体重が落ちた増えたで一喜一憂している様だと、いつまでたっても理想としている身体になることは出来ません。

 

このブログではダイエットに関係する糖質の役割と、私の経験を元にした糖質の賢い利用方法をお伝えしていこうと思います。

この様な悩みをお持ちの方におすすめの記事となっております。

このような方におすすめな記事となっております
糖質とダイエットの関係性を詳しく知りたい方
2021年こそダイエットを成功したい方
糖質に罪悪感をお持ちの方

そもそも糖質って何?

クエッション
糖質とは、炭水化物から食物繊維を抜いたものです。舐めると甘いものが大概「糖質」になります。また糖質といってもいくつか種類があり、食材によって含まれている糖質の種類が変化しますので、ダイエットを成功させるにはとても大切なところです。主に3種類あり・ブドウ糖・果糖・乳糖という糖質があります。糖質によって、代謝経路も異なるためしっかりと把握しておく必要があります。

次に糖質の種類に関して解説してまいります。

ブドウ糖

ブドウ糖
ブドウ糖とは、自然の中に最も多く存在する糖質の一種です。消化に良い為、すぐにエネルギー補給したい時に摂取したい栄養です。食品でいうと、ラムネ、はちみつ、葡萄などに多く含まれています。またブドウ糖は主に「小腸」から吸収され体内に残りにくいのもお勧めしたい点の1つです。お勧めタイミングは、強度が高いトレーニングや勉強中に摂取すると集中力アップに効果的です。

「果糖」や「乳糖」は注意が必要

飲料水
果糖は甘い乳飲料、菓子類などにも使われています。これらには「果糖ブドウ糖液糖」という、果糖とブドウ糖を主成分とする糖が多く含まれています。これが要注意。これはブドウ糖と異なり、分解されずに吸収され、残りが肝臓で脂肪へと変換され体内に蓄積されます。「果糖ブドウ糖液糖」は私が知る限りどの清涼飲料水にも含まれているので飲み過ぎには注意しましょう。

また乳糖を摂取することにより、下痢をする恐れがあります。私もその1人で、乳糖が分解されていないプロテインを飲んで20~60分ぐらい経つとお腹から「ゴロゴロ」となり、お腹を下していました。また乳製品には「脂質」も多く含まれますのでダイエットには不向きです。

果物は積極的に摂取しましょう

果物
「果物の糖」と書くぐらいだから、果物は控えるべきか?というご質問をよくいただきます。私の答えは「No」です。むしろ積極的に摂取したい食品です。果物に含まれる食物繊維やビタミン・ミネラルは言わずもがな、ダイエットには必要な栄養素です。また柑橘系に含まれている「クエン酸」にはエネルギー消費を促進する働きもあります。(クレブス回路,クエン酸回路とも言います)

食物繊維が多い糖質を摂ろう!

食物繊維、野菜
厚生労働省から5年ごとに発表している、「日本人の食事摂取基準」炭水化物は50~65%が摂取することを推奨しています。炭水化物とは、「食物繊維」と「糖質」を合わせた栄養素のことを言います。食事の半分以上は炭水化物で補う必要があるので、どのような食品を摂るのかがとても重要です。

私が強くオススメしたいのは、食物繊維が多い主食を選ぶことです。例えが、白米よりも「玄米」のようが食物繊維がとても豊富です。しかし食べなれていない人だと、玄米を毎回食べることは一苦労です。その様な場合はまず「7分づき米」を選びましょう。見た目は白米よりも茶色く見えますが、食物繊維の量が多くなります。

このブログを作成している2021年1月現在は「5分づき米」を主食としています。白米よりも食べ応えがあってとても満足できます。またお通じの調子も以前と比べて良いので便秘に悩まれている方にもオススメです。

「食物繊維」は血糖値の急上昇防止に効果的

トレーニング直前・中・直後を除き、普段の食事は出来るだけ血糖値を緩やかに保つべきです。そのためにも食物繊維を多く含んだ主食を食べましょう。どうしても白米が食べたい場合は、野菜を多く食べることで食物繊維不足を補うことが出来ます。ちなみに血糖値を上げる主食は「白米」「うどん」「食パン」などの「白い炭水化物」がこれに該当しますので、出来るだけ「茶色い炭水化物」(玄米、そば、全粒粉入りパン)を選ぶよう心がけてみましょう。

終わりに

糖質は身体の主なエネルギー源です。エネルギーが十分に溜まっていない身体は動きません。しかし燃料切れの車とは異なり、私たちは活動することが出来ます。なぜかというと体内にある「筋肉」や「脂肪」を分解してエネルギーに変えることができるからです。筋肉が十分過ぎるほどあるボディービルダーなら話は別ですが、一般の方だと筋肉が少なくなることで「見た目」が悪くなり日常生活に支障をきたしてしまいます。


ダイエットは本来楽しいものです。しっかりと糖質や他の栄養素を理解して、賢く健康に痩せていきましょうね!


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

栃木県宇都宮市で活動している「出張型パーソナルトレーニング」のAKI-GOLFITはダイエットとゴルフの問題解決を中心にサポートさせて頂いております。

篠原トレーナーの詳しいプロフィール

代表 : 篠原 章人(シノハラ アキヒト)
TEL : 080-3174-1992
MAIL : trainer.akihito@gmail.com

体験ご予約はこちらから承っております。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////