BLOG ブログ

[オススメ料理] サバ缶を美味しく食べれる料理を紹介します

[オススメ料理] サバ缶を美味しく食べれる料理を紹介します

サバはその豊富な栄養素からダイエットにとても向いている食品の1つです。しかしあの魚特有の生臭さがネックになって食べることが億劫になることだってあります。

 

その悩み、このブログで紹介する調理法を参考に調理することで解決することができます。サバがダイエットにどれほど優秀かというのをまとめたブログがありますのでどうぞ。→ボディメイクにオススメ食材「サバ缶」を紹介します。

このようなお悩みをお持ちの方にオススメの記事になっております

このような方におすすめな記事となっております
時間をかけずにサバを美味しく食べたい方
サバ料理にバリエーションを持たせたい方
お子さんに魚を好きになってもらいたい方

用意する食材

ダイエットレシピ(サバ料理)
水:30cc
めんつゆ:10cc
水煮のサバ缶:1個
ねぎ:1本
きのこ:少量
大根おろし:少量

個人的に大根おろしを作る作業が手間ですが、あらかじめたくさん用意して調理するときはすぐに使用できる状態にしています。

ステップ1:野菜に火を通していきます

ダイエットレシピ(サバ料理)
温めたフライパンに水とめんつゆを入れ切ったきのことネギを加えます。3~5分程で程よく火が通って行きますので少し待ちます。

ステップ2:火を止めサバを加えます

ダイエットレシピ(サバ料理)
火を止めるというのがポイントです。理由はサバに含まれている 「EPA」や「DHA」は熱にあまり強くないためです。そのため出来るだけ生で摂取することが望ましいからです。

フライパンでサバを潰しながら全体になじませていきましょう。

ステップ3:お皿に盛り付けて大根おろしを加え完成!

ダイエットレシピ(サバ料理)
大根おろしも最後に盛り付けることが押さえておきたいポイントの1つです。大根にはビタミンCが豊富に含まれております。こちらも熱に弱いため生で摂取することをオススメします。風邪・アンチエイジングなどに効果的と言われていますので、あまり熱を加えずに摂取したいところですね。

終わりに

ダイエットレシピ(サバ料理)
カロリーは、約500キロカロリー含まれています。これに米を一膳加えたら約800キロカロリーです。調理してみると分かりますがかなりボリューミーです。ですので2回に分けて食べることもできる量ですので時間も節約できます。

こちら一食召し上がることで、タンパク質が40グラム程摂取することができます。1日のタンパク質の摂取量として一般の方なら「体重×0.8~1.2」ですので半分以上は1日の量を摂取出来ると思います。

費用も500円でお釣りが返ってきますので、お財布にも優しいこの料理をぜひ一度試してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

栃木県宇都宮市で活動している「出張型パーソナルトレーニング」のAKI-GOLFITはダイエットとゴルフの問題解決を中心にサポートさせて頂いております。

篠原トレーナーの詳しいプロフィール

代表 : 篠原 章人(シノハラ アキヒト)
TEL : 080-3174-1992
MAIL : trainer.akihito@gmail.com

体験ご予約はこちらから承っております。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////