BLOG ブログ

[ゴルフ] 神経をきたえて飛ばせ!ドラコン大会に向けての飛距離アップのドリルを紹介

[ゴルフ] 神経をきたえて飛ばせ!ドラコン大会に向けての飛距離アップのドリルを紹介

AKI-GOLFIT専属レッスンプロの浅香太郎です。今回のブログでは誰もが求める飛距離のドリルをご紹介致します。

 

ゴルフをしている人なら飛距離を伸ばしたいと思っていることでしょう。そのためにスクワットをしてデットリフトをして体幹トレーニングをして、、、etc 筋力トレーニングはもちろん必要ですが「神経系」を鍛えることで飛距離アップが望めます。

 

2021年2月21日に開催されるドラコン大会に向けて、レッスンとトレーニングをサポートさせて頂いている松谷選手とのセッションを皆さんにもご紹介したいと思います(松屋選手ご本人にブログに載せることの了承をいただいています)

「クラブを速く振るための神経」を鍛える。

右利きの方は「右手」でお箸を使うと思います。そのような方は、左手でお箸を持ち右手のとき同様に器用にご飯を食べれますでしょうか?おそらくですが不可能です。なぜなら普段やらない事だからですね。これは「左手でお箸を使う」神経系が右手ほど発達していないためです。ゴルフスイングも同じこと。筋力でも神経系が発達していればその分パフォーマンスが上がるのです。

では、ゴルフで使う神経系を鍛えるドリルをご紹介します。

[ドリル] 軽い物を速く振る

AKI-GOLFITでは、シャフトの先端に少しの重りを付けたものを使っています。またドライバーを「逆さま」に持って振ることでも同じ効果を期待出来ますので新たに専用の器具を購入する必要はありません。さあ周囲の安全を確認して全力で振りましょう!



もしヘッドスピード測定器があれば、このドリルをする前と後でドライバーのヘッドスピードを測定して可視化するとこのドリルの効果を実感していただけると思います。松屋選手とは別ですが、ドリルをする前と後のドライバーのヘッドスピードがユピテルで40m/sから45m/sまで上がった生徒さんもいました。

篠原トレーナーのヘッドスピードは?

ちなみに篠原トレーナーのMaxヘッドスピードは、63m/sでこのドリルで使う軽いシャフトだとMax72m/sです。私のMaxヘッドスピードは53m/sでこのドリルで使う軽いシャフトだとMax78m/sでした。

身長が低くて体重が軽い私の方がスピードが出るということは、篠原トレーナーもまだまだ伸びしろがありそうですね。


飛距離でお悩みの方は神経系にも刺激を入れて飛距離アップを実現しましょう。

飛距離アップには「姿勢」が大切

次は身体についてです。筋力トレーニングではなく「姿勢」の修正のエクササイズ。悪い姿勢は可動域を制限がかかるだけでなく怪我につながる可能性が高いと篠原トレーナーは言います。

松谷選手は、ゴルフの練習は積極的に行うがエクササイズや姿勢に関しては日頃から意識していないとのこと。

まずこちらがエクササイズ前の松谷選手の姿勢です。

ストレートネック気味でお腹に力が入らず踵を中心に姿勢を保たれています。これだと上・下半身の捻転の可動域がフルに使用することが出来ないのでポテンシャルまでヘッドスピードを上げることが出来ないです。かなりもったいないですね。

コンディショニングエクササイズ

松屋選手には「胸郭を上げる」「骨盤の前傾」そして「つま先にも体重を乗せる」この3つのことを修正するためのエクササイズを行いました。



筋力トレーニングをしなくても姿勢の矯正飛距離アップを望めます。毎日少しずつでもこのエクササイズを行なっていきましょう。

筋出力アップエクササイズ

ゆっくりとした動きで可動域・姿勢を修正したあとは、出力をあげていきます。今回実施して頂いたエクササイズは、「アームスイング」と「レッグスイング」の2つです。肩甲骨と股関節の周りに付着している筋肉を中心に神経を興奮させてヘッドスピードアップを図りました。



スイングフォーム

最後にゴルフスイング面からのアプローチです。今回の目的は飛距離なので通常のスイングとは違ったスイングになります。

まずアドレスです。スタンスを広くし、ハンドアップ気味に大きく構えましょう。


ハーフウェイバックでは出来るだけ遠くにヘッドをひきましょう

トップ

ここが通常のスイングと大きく違います。クラブヘッドを出来るだけ上にあげていきましょう。身体伸び上がってオッケーです。この時に通常では右膝、右股関節を粘って正面向きキープしますがドラコン用は粘らずしっかりと右を向けましょう。腰の回転量が増えてパワーが蓄えられます。

ダウンスイング

続いてダウンスイングです。高く上にあるヘッドを思い切り下方向に引っ張ります。大胆に身体も下方向に動かしましょう。

インパクト

そしてインパクトです。飛ばすためにはスイングスピードだけでなく当て方も大切です。ハンドファーストをキープしてロフトを立てて立てましょう。低スピン高打ち出しでいくと距離を稼ぐことが出来ます。

フィニッシュ

最後にフィニッシュです。綺麗にフィニッシュを決められているようではまだまだ振りたりません。限界を超えて振っていきましょう!

最後に

「ゴルフは上がってなんぼ」とはいえ飛ばすことはやっぱり楽しいですよね。しっかりと周り(練習場)に配慮をした上で、ドラコンの練習は楽しいですよ。


皆さんもドラコンスイングにチャレンジしてみてください!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


栃木県宇都宮市で活動している「出張型パーソナルトレーニング」のAKI-GOLFITはダイエットとゴルフの問題解決を中心にサポートさせて頂いております。

浅香トレーナーの詳しいプロフィール

代表 : 篠原 章人(シノハラ アキヒト)
TEL : 080-3174-1992
MAIL: trainer.akihito@gmail.com

体験ご予約はこちらから承っております。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////