BLOG ブログ

[飛ばしたい方必見] ゴルフ神経を鍛えてプラス20ヤード飛ばせ!

皆さんこんにちは。AKI-GOLFIT所属の浅香太郎です。今日は誰もが求める飛距離アップ方法をお伝えします。飛距離を伸ばすのにはスクワット・デットリフト・体幹トレーニングなど色々と試行錯誤されているかと思います。

あなたが今までに感じたことが無い負荷を神経系に与えていきます。

 

それでは宜しくお願いします。

この様な悩みをお持ちの方におすすめの記事となっております。

飛距離を「+20ヤード」上げたい方
ヘッドスピードを上げたい方

筋トレだけでは不十分

筋力トレーニングはもちろん必要です。しかし飛距離アップが目的の場合、筋肉だけではなく神経系をに刺激を加えることが必要です。右利きの方は、箸を右手で使います。その様な方が、「左手」でお箸を持ち右手のとき同様に器用にご飯を食べられないでしょう。


普段やらない事ですからそう上手くいきません。これは左手の神経系が右手ほど発達していないためです。同じ筋力でも神経系が発達していればその分パフォーマンスが上がります。

ドリル:「軽い物」を速く振る

それだけです。

AKI-GOLFIT ではシャフトの先端に少しの重りを付けたものを使っています。ドライバーを逆さま持って振ることでも同じ効果を期待出来ますので改めて練習器具を購入する必要がないこともこのドリルの大きなメリットの1つです。

さあ周囲の安全を確認して全力で振りましょう!

計測器があると「◎」

もしヘッドスピード測定器があれば、このドリルをする前と後のドライバーのヘッドスピードを測定して可視化するとこのドリルの効果を実感していただけると思います。

ドリルをする前と後のドライバーのヘッドスピードがユピテルで40m/sから45m/sまで上がった生徒さんもいました。ちなみに篠原トレーナーのMaxヘッドスピードは63m/sでこのドリルで使う軽いシャフトだとMax75m/sです。

小柄の私でも「Max78m/s」

私のMaxヘッドスピードは53m/sでこのドリルで使う軽いシャフトだとMax78m/sです。身体の小さい私の方がスピードが出るということは篠原トレーナーもまだまだ伸びしろがありそうですね。

飛距離でお悩みの方は神経系にも刺激を入れて飛距離アップを実現しましょう

終わりに

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

栃木県宇都宮市で活動している「出張型パーソナルトレーニング」のAKI-GOLFITはダイエットとゴルフの問題解決を中心にサポートさせて頂いております。

朝香トレーナーの詳しいプロフィール

代表 : 篠原 章人(シノハラ アキヒト)
TEL : 080-3174-1992
MAIL : trainer.akihito@gmail.com

体験ご予約はこちらから承っております。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////